アゴ削りの手術を受ける

体への負担が大きい施術です

理想の小顔を手に入れたいなら | 体への負担が大きい施術です | 費用の安さだけで選ばないこと

下顎骨分節骨切りは受け口や顎がしゃくれている状態を解消する手術です。
この手術を受けるためには歯の診察も必要になるため、歯科医師との連携が大切になります。
手術の所要時間はクリニックによって変わってきますが、3時間程度かかることが多いです。
上顎骨切りは唇が前に出ており、歯の治療だけでは治すことが難しい場合に行われる手術です。
出っ歯の人や顎が後ろにある人などに最適です。
手術の所要時間は2時間程度とされています。
アゴ削りの手術は症例に合わせてさまざまな方法があります。
顔の印象を大きく変えられる施術なのですが、体への負担が大きいことも知っておきましょう。
後遺症が残ってしまうリスクも考えられるため、信頼できるクリニックで手術を受けることが大切です。
アゴ削りをする時は筋肉などから一度骨を剥がすことになるため、皮膚がたるんでしまうことがあります。
また、 骨の表面の固い部分を全て削ってしまった場合、露出した骨髄に筋肉が癒着することで引きつれが起こってしまうこともあるのです。
近年では手術中や術後も細菌の対策をしっかり行っているクリニックがほとんどです。

アゴ削り大阪の美容外科なら恵聖会クリニック