アゴ削りの手術を受ける

費用の安さだけで選ばないこと

しかし、場合によっては傷口が化膿してしまうことも考えられます。
化膿した場合は細菌が体内に侵入してしまうため、高熱が出て痛みや腐敗臭が発生してしまうこともあります。
感染症が酷い場合、顎の下の皮膚を切開して膿を出す必要があります。
トラブルを避けるためには食後にうがいなどを行い、口腔内を清潔に保つことが大切です。
アゴ削りは実際に骨を削ったり切ったりすることになるため、顎の骨が弱くなってしまうこともあります。
手術の失敗による顔面麻痺は最も深刻な後遺症であり、精神的な負担がかなり大きいということです。
顔面麻痺が起こってしまった場合、ステロイド注射を打ってマッサージを行う必要があります。
基本的に術後の麻痺は1年以内に回復するとされていますが、場合によっては感覚が完全には元に戻らないこともあるのです。
アゴ削りで失敗しないようにしたい場合、まずは費用の安さだけで選ばないことが大切です。
費用はクリニックや施術方法によって異なってきますが、120万円程度が相場とされています。
また、手術自体にかかる費用だけでなく、麻酔代として5万円程度かかってしまうことも知っておきましょう。
初めてのクリニックに行く時は口コミを参考にしても良いのですが、口コミを鵜呑みにするのは良くありません。
手術の前には検査を受けることになります。
手術の検査に必要となる医療機器が充実しているクリニックなら信頼できると言えるでしょう。

理想の小顔を手に入れたいなら | 体への負担が大きい施術です | 費用の安さだけで選ばないこと